鈴木明男”風雲塾” 「”地域No.1塾”講座」④WEB集客のためのポイント(成約率アップ)

  • ●集客コストを最小化し、効果を最大化するWEB集客戦略とは
  • ●ひとりよがりにならない、保護者の方にもやさしいメディア選択方法
  • ●折角のお問い合わせをムダにしない、確実に成約率の上がるホームページ・スマホHPの作り方
  • ●クチコミを最大化するソーシャルメディアを活用した蛇口拡大戦略とは
  • ●ファンを集めて「離さない」ブログを活用した集客戦略とは
  • ●WEBによる集客・成約効果を最大化し、地域の「有名塾」となるための自塾メディアの現状把握と導線の設計方法
  •     

  • 【ワークショップ】自塾のWEB成約率を劇的にアップさせるためのWEB集客導線を設計する

 
 

鈴木明男”風雲塾” 「”地域No.1塾”講座」その他の講座内容はこちらから!

各講座をクリックすると、講座の詳細内容がご覧いただけます。


講座1 講座2 講座3講座4 講座5 講座6

 

鈴木明男”風雲塾” 「”地域No.1塾”講座」のご案内


セミナーで学んでいただいた総論をベースに、それを現実化・最大化するために、さらに深く掘り下げた「各論」を学んでいただく”実践”養成講座です。
「鈴木式塾経営メソッド」のすべてが、ここから学べます。

mousikomi25

クリックで「”地域No.1塾」”講座のご案内PDF(冊子)がダウンロードいただけます。
地域No.1塾

チラシ(東京コース)はこちらからダウンロードできます。
地域No.1塾
チラシ(大阪コース)はこちらからダウンロードできます。
地域No.1塾

-->

 *2014-06-25 ■【地域No.1塾講座】②塾経営でおさえるべき3つのポイント・大阪

鈴木明男”風雲塾” 「”地域No.1塾”講座」②塾経営でおさえるべき3つのポイント

 
 

鈴木明男”風雲塾” 「”地域No.1塾”講座」その他の講座内容はこちらから!

各講座をクリックすると、講座の詳細内容がご覧いただけます。


講座1 講座2 講座3講座4 講座5 講座6

 

鈴木明男”風雲塾” 「”地域No.1塾”講座」のご案内


セミナーで学んでいただいた総論をベースに、それを現実化・最大化するために、さらに深く掘り下げた「各論」を学んでいただく”実践”養成講座です。
「鈴木式塾経営メソッド」のすべてが、ここから学べます。

mousikomi25

クリックで「”地域No.1塾」”講座のご案内PDF(冊子)がダウンロードいただけます。
地域No.1塾

チラシ(東京コース)はこちらからダウンロードできます。
地域No.1塾
チラシ(大阪コース)はこちらからダウンロードできます。
地域No.1塾

-->

 *2014-06-20 【開催報告】6月19日(木) 「”地域No.1塾”獲得セミナー」を開催しました!

 *2014-06-11 ■【開催報告】6月14日(土) 「鈴木塾長保護者説明会(面談)オブザーブ見学(本講座一期生限定)」を特別開催しました!

2014年6月14日(土)、明利学舎にて本講座一期生を対象に「鈴木塾長の保護者説明会(面談)をオブザーバーとして見学する」というものを開催しました。

これは「塾長が土曜日に行っているという保護者向け説明会(面談)の様子を見て勉強したい」という、本講座一期生の熱い思いにお応えして実現したものです。
保護者説明会(面談)という場面なので詳細な内容報告はできませんので、ここでは実際に参加された方の声を中心にお伝えしたいと思います。

まず、見学が終了したあと、鈴木塾長から参加者に対して、以下のようなフィードバックがありました。

鈴木塾長からのフィードバック(コメント)

WEB参加された本講座一期生のみなさんへ:

本日は体験学習への参加、朝早くからご苦労さまでした。
終了後ランチでもと考えておりましたが、皆様授業があるのだと思い引き止めませんでした。
参加されてみて、いかがでしたでしょうか
良いOJTになりましたでしょうか?
今後のこともありますので、それぞれ素直なご感想をお聞きしたいと思います。

本日の参加者は中学2年生、小5中学受験希望者(公立中高一貫受検 or 国私立中学受験を見極めて欲しいとの要望者)でした。
今日は良い方で、小1・3・4・5生で異なるコースの時もあり、全体に渡るお話とコース指導教材を一時にお見せすることもあります。 
あのようなミニ入塾テスト、体験学習を毎週土曜日に行うのが当教室の運営体制です。
希望者がある時ない時が当然ありますが、例年6月ー7/10は人数も増えてきます。
本講座でお話をした内容をそのまま保護者向けにお伝えしていたと思いますので、是非今後の参考にしてください。
 

それに対し、参加者の声(感想)は以下の通りです。

加藤千絵さんの声(イングリッシュスタジオ合同会社 代表)

WEB鈴木塾長、本日はありがとうございました。

朝から二時間半に渡る長丁場! とても濃い内容でした。
入塾テストではただテストを受けさせるだけでなく、解説中の生徒の聞く態度まで見ているんですね。
なるほど、と思いました。

本日聞いた内容をしっかり整理して、自分なりの保護者説明や面談ができるようにしていきたいと思います。

あらためて、ありがとうございました!
 

篠田啓彦さんの声(学習塾ペガサス 横浜六角橋教室 塾長)

WEB鈴木塾長、本日はわざわざ時間をつくっていただきありがとうございました。

因果律の話への持っていき方、国語力の重要性と国語力アップのノウハウを持っていることのアピール、そして公立中高一貫校の受験は国語力が不可欠であること等、とてもわかりやすい説明だったと思います。
そして、本日参加された保護者の方も安心して子供を預けられると思われたのではないでしょうか。
今後の面談、保護者説明会等で生かしていきたいと考えています。
 

北村睦裕さんの声(エース学院 個別指導クオリティ 塾長)

WEB鈴木塾長、本日はありがとうございました。

とても勉強になりました。
授業を人に任せてでも参加した甲斐がありました。
特に気づきのあった部分をシェアさせていただきます。

1
通常の勉強会でははっきり見えてなかった面談のトークですが、とても自然な運びで「夫婦関係」から「因果律」の話へと確信を伝える塾長の話術に感心しました。
話術といってもスキル一辺倒ではなく本当に自然な感じが伝える力となっていました。
後ろの席から出席されたお母さんの横顔がちらっと見えましたが、話の核心部ではキッと表情が真剣になった感じがし、その後笑顔が多くなったと思います。
お母様の中で何か歯車が噛み合ったかのような印象を受けました。

言葉のうわべだけで入塾を勧誘する面談とは全く異質な世界です。
帰りの電車で篠田先生とも話したのですが、また聞いてみたいねと本音が一致しました。

2
受験の結果に塾の自信があることが伝わってきました。
ただ、合格数ばかりを宣伝するのではなく、どのようなツールを使ってどのように生徒が取り組んでいるかの現物を見せての説明なので、説得力があったと思います。
考えてみれば保護者はGTや論理エンジン、読む解くメソッドといっても知っているはずがありませんから、現物を見せることは直球で的を得ていると思います。

うちの塾でも生徒に声掛けして捨てられる前に入手しようと思います。
ただそれに見合う勉強の痕跡が必要ですが。

一つ気になった点は国語力の説明はずいぶんされましたが、算数のことで質問はあまりないのでしょうか。
少なくとも今日は算数数学の質問は保護者側から全くなかったと思います。

国語力第一主義を伝えても算数数学もその延長線上に伸びが期待できるというだけで平気なのでしょうか?

3
話の段取りからすると当然のことかもしれませんが、思った以上に本題の説明に入るまで雑談といいますかコミュニケーッションを取るための会話が長かったと思います。
その辺は作戦というか意識してということでしょうか。
私は本日面談が2本あり、時間がありませんでしたのですぐに本論突入という感じが拭えませんでした。
終わってから、塾長のようにもう少し余裕を作って話したかったなと思った次第です。

4
今日の面談見学がダイレクトに反映した当塾の面談ですが、前回より「夫婦関係~原因と結果」の話も若干ですができた気がしますが、まだまだだとは思っています。
塾長のように豊富な体験談を混ぜられませんでした。
そういう意味でも今日の面談見学を自塾で生かせるように工夫の継続をしていきます。

5
先日、言葉の学校横浜校を見学し、当塾でも導入したいと思います。
また、鈴木先生のところの言葉の学校の運用の仕方をお時間のあるとき教えていただければありがたいです。

貴重な面談見学、本当にありがとうございました。
 

さすが熱心な一期生の皆さん、当日から即実践された塾長もいらっしゃいますね。
さすがです。
質問もたくさんありましたが、鈴木塾長からの回答は以下の通りです。

鈴木塾長からの回答

WEB皆様の過分なコメントとても嬉しくありがとうございます。
この様にシェアしていただくと他の方々もいろいろなことが気づけますので助かります。
しっかりご自分のものにしてくださるとありがたいです。                               

当教室の場合、事前に月謝表、小1-小6まで(中1-中3まで)の全ての諸費用をメール添付で送付し、「体験しました⇒合格しました⇒経済的な理由でムリです」というムダな時間を避ける前提で受付をしてます。
それは合格を出した場合、即「YES or NO」が出る環境設定です。
あれだけのお話をしてご縁がなければよほど縁がないと自信と確信を持ち、後は一切追わずに毎回実施してます。

ご質問も多数いただいていていますので、お答えします。                                                                              Q1. 入塾テストではただテストを受けさせるだけでなく、解説中の生徒の聞く態度まで見ているんですね?
A1. 素直さが最優先で対応、一番の伸び白ですので得点だけでは足切せず、テスト終了後講師が間違い箇所の解説を行い、その反応でほぼお子様のご性格が判明します。
人の話をちゃんと聞けるか、言われた通りにできるか、吸収する力、理解力は備えているか等々の総合力で判定、特に公立中高一貫受検希望者には作文も課し語彙力、言葉のボキャブラリーも見ます。
理由は入試倍率7-13倍の環境より。

  
Q2. 言葉のうわべだけで入塾を勧誘する面談とは全く異質な世界です。帰りの電車で篠田先生とも話したのですが、また聞いてみたいねと本音が一致しました。                       
A2. 一期生は特別に再参加対応可。
しかし、ご自分でも実践していただけることが条件です。
「凄い、凄い」だけの反応では身につかない現実より。
                                                                               Q3. お母さんの横顔がちらっと見えましたが、話の核心部ではキッと表情が真剣になった感じがし、その後笑顔が多くなったと思います。お母様の中で何か歯車が噛み合ったかのような印象を受けました。
A3. 感想通りで、帰りがけに弟も体験希望をしていきました。                                                 
Q4. 一つ気になった点は国語力の説明はずいぶんされましたが、算数のことで質問はあまりないのでしょうか。
少なくとも今日は算数数学の質問は保護者側から全くなかったと思います。
A4. 学力は国語力が全ての最優先です。
算数の文章題の問われている把握や、先生の授業内容の理解もしかり、その他の科目も語彙力=国語力不足が全ての原因なのは教育者ならだれでも納得の世界です。
問われればお答えするようにしておりますが、あえて話題には出しません。
                                                                      Q5. 思った以上に本題の説明に入るまで雑談といいますか、コミュニケーションをとるための会話が長かったと思います。
その辺は作戦というか意識してということでしょうか。
A5. 初対面ですので緊張を和らげるためで、作戦などなにもなく当たり前の事です。
また時間に余裕を持ち、価格より価値を前面にだしたトークを心掛けており、そのためにも時間的余裕が必要不可欠です。
電話で月謝から入るような保護者の方は価格に価値をおいている方々ですので、そのような方とはご縁をいただかなくても良いと割り切っています。
ご自分の姿勢、方針が明確でないとできないと思いますし、そのような塾があまりにも多いので、これだけでもランチェスターの法則になると思います。
                                     
 

上記のような、やりとりがすでに展開されています。
やはり「実践」ですね!
参加者の方にも非常にご満足いただけたのではないでしょうか?

本講座受講生はこのように机上の講義だけでない「実践」をベースとした学びが得られるのが最大のメリットなのではないでしょうか?
来月はいよいよ塾長による受講生の塾訪問が予定されています。
今からどんな話になるか、非常に楽しみです。

また、今回の見学報告をご覧になって”風雲塾”にご興味を持たれた方、是非”風雲塾”本講座に参加しませんか?
ただいま、二期生募集中です!
「鈴木明男”風雲塾”本講座 二期生」の募集案内はこちら

 *2014-06-06 ■「ことばの学校(速聴・速読)」から取材が来ました!

Copyright© 2014 塾・学習塾・教室| WEB集客・SEO対策・コンサルティング|鈴木明男風雲塾 All Rights Reserved.