風雲塾で手に入れられるもの~風雲塾メソッド~

風雲塾メソッド
 

結論から言えば、「良い塾経営」とは「PDCAをしっかり回せる経営」

中小塾はPDCAをまったくやってない塾が非常に多い
しかし、世間ではPDCAなんて当たり前。
中小塾業界の常識が他業界の非常識になってしまっている。
だから、鈴木明男”風雲塾”では「PDCAサイクル」を回すことを徹底してやるんです。

 
PDCAサイクル

みなさんは「PDCA」という言葉をご存知だと思います。

右の図にある通り、元々は品質管理を行う際の指標として構築された概念ですが、現在は一般的に経営を考える上での必須の概念という位置づけで、広く使われているものです。
具体的に言えば、しっかりとした計画を立て、そのとおりに実践し、その結果うまくいかなかったところを検証して、次の手を打つということです。
世の中の経営者はみなやっていると言っても過言ではないでしょう。

では、中小塾業界ではどうでしょうか?
冒頭にも示した通り、残念ながら「中小塾はPDCAをまったくやってない塾が非常に多い」という状態になってしまっています。
「行き当たりばったり経営」「どんぶり勘定」のオンパレードです。

本来「PDCA」は経営状態を良くするために行うものですが、中小塾業界では、

集客をはじめ全てを行き当たりばったりで考える

当然、具体的な行動に移せない

焦って、苦し紛れにチラシ・ポスティングで集客しようとする

チラシ自体考えて作っていないので、当然集客できない

さらに焦って、教務自体に影響が出る

生徒が辞めていく

収益構造が崩壊し、ジリ貧、赤字

という「逆PDCA悪循環サイクル」になってしまっているケースが多いのが実状だと思います。

そして、「藁をも掴む思い」でセミナーや勉強会に参加するのです。
しかし、ここにも業界特有のセミナー参加者の現実があります。
 

業界特有のセミナー参加者の現実~鈴木明男”風雲塾”のセミナーは何が違うのか~

風雲塾流分析  塾人のセミナー参加の現実

上の図を見ていただいてわかる通り、実践して成果に結び付けられるのは、ほんの一握りであり、結局そういう方しか業界で生き残れないというのが現実なのです。
ただ、これはセミナーに参加する方だけが悪いわけではありません。
業界内のセミナー自体が「やりっぱなしセミナーのオンパレード」だからです。
原因⇒結果の因果律で考えると理由は明白で、中小塾長たちの勉強会や安価なセミナーでの限界点でもあります。
PDCAサイクルなど無理な注文です。
このことを理解しての参加ならやむを得ませんが、それ以上の成果は形にならないと断言できるのではないでしょうか?
みなさんは過去の経験も含めて、どう思われますか?

“風雲塾”はこの部分においても「PDCAサイクル」に徹底的にこだわった講座展開をしています。
だから、自ずと結果が出るのです。

ここまで中小塾業界の経営の現状について述べてきましたが、これらの状況は業界にとって、決して良いことではありません。
鈴木明男”風雲塾”はそのような業界の状況に風穴を開け、中小塾を元気にすることで、中小塾業界自体の活性化を図るという目的で立ち上げられました。
だからこそ、鈴木明男”風雲塾”では「PDCAサイクル」を回すことを徹底してやるということにこだわっているのです。
そして、ご縁のあった中小塾経営者様に、塾経営を盤石にする「集客力」「運営力」「経営力」という「3つの力」を手に入れていただき、「地域No.1塾」の座を獲得していただくということを大目標にしています。

あなたも風雲塾に参加し、是非それらを手に入れてみませんか?

「保護者に選ばれるための自塾”見直し”セミナー」のご案内はこちら
「WEB集客で生徒”倍増”セミナー」のご案内はコチラ
鈴木明男”風雲塾”「地域No.1塾講座」のご案内はコチラ

 

“風雲塾”で手にいれられるもの①~チラシは使わず、WEBで生徒が”集まる”「集客力」~

集客力

中小塾業界ではまだまだ未開のWEB集客
戦略
を徹底指導。
7年連続入塾倍率4倍超を実現した脅威の
集客メソッド
が手に入ります!

鈴木塾長の経営する「明利学舎」では、9年間折込チラシ、ポスティングは一切行っていません。
それでも、この少子化の時代には考えられない7年連続入塾倍率4倍超という驚異的な実績を挙げています。
その要因は間違いなく「WEB集客戦略」です。
鈴木塾長は業界の中では誰よりも早く、この部分に目をつけ取り組んできました。
しかし、当然最初からすべて上手くいったわけではありません。
多くの失敗も重ね、試行錯誤を繰り返してきました。
その中で成功した手法のみを「集客メソッド」として、”風雲塾”でお伝えしているのです。

鈴木明男”風雲塾”で得られる「集客メソッド」の主なものは以下の通りです。

● 問い合わせ→入塾率の上がるホームページ・スマホサイトの作り方
● クチコミを最大化するソーシャルメディアの使い方・戦略構築
● ファンを集めて「離さない」ブログの書き方・戦略構築
● 集客窓口が広がる、効果的なポータルサイトの活用方法
● 集客・成約効果を最大化する自塾メディアの導線設計方法
● 1ページ目をジャックする鈴木塾長流SEO対策
● 「垂れ流し」に絶対にならない広告の打ち方

ここに挙げたものは、ほんの一部です。
鈴木明男”風雲塾”本講座では、個別のアドバイスも行っているので、集客とりわけWEBに関する課題はすべて解決できます。
 

“風雲塾”で手にいれられるもの②~「国語力」をベースに、生徒が”辞めない”「運営力」~

運営力

「学力=国語力」の考え方の生徒指導を
徹底解説。
生徒が辞めずに、良いクチコミを生む究極の運営メソッドが手に入ります!

塾経営の大原則は「教務」「運営」「営業」の3本柱がしっかりしていることです。
ここではそれらを総じて「運営」としますが、どんなに集客ができても「運営」が良くなければ、塾経営はうまくいきません
そして、そのベースとなるのは、「国語力=学力の最優先強化指導」と「誉め育て教育」にほかなりません。
ここに注力することで、生徒が辞める不安から開放され、「強い運営」が可能になります。
この運営はこれからの「塾選びのスタンダード」になっていくかもしれません。

鈴木明男”風雲塾”で得られる「運営メソッド」の主なものは以下の通りです。

● 生徒の学力を向上させ、塾経営をも安定させる「国語力=学力」最優先強化
指導方法

● 他塾と差別化し、圧倒的に差をつける独自コンテンツの作り方
● 業界の荒波に埋もれないための自塾のUSPの作り方
● 面談→入塾率を限りなく100%に近づける方法
● 保護者との信頼関係を生み、クチコミまでを生み出す「面接」による絞込み方
● 塾経営に迷いがなくなる! 塾を「黒字化」させる方法
● 子どもが伸びるたったひとつの方法、「誉め育て」の子育て環境作り

ここに挙げたものは、ほんの一部です。
是非、本物の「運営力」を手に入れてください。
 

“風雲塾”で手にいれられるもの③~収益構造を抜本改善、確実に”利益を上げる”「経営力」~

経営力

中小塾業界にありがちな「どんぶり勘定」を一掃し、収益構造を抜本改善
PDCAサイクルをしっかり回していく堅実な経営メソッドが手に入ります!

「すべて」とは言いませんが、中小塾業界は「どんぶり勘定」で経営されている方が非常に多いと思います。
だから、安易な「無料」が溢れているしまっているのではないでしょうか?
塾といえども、世の中の企業経営者と同じく「経営者」です。
健全な経営なくして、健全な教育は絶対に実現しません
ポイントは何と言っても、「PDCAサイクルをしっかり回す」こと。
「自己破産寸前」の状況から経営を立て直し、現在の状況を作り上げた鈴木塾長の「経営メソッド」は、その道標となるはずです。

鈴木明男”風雲塾”で得られる「経営メソッド」の主なものは以下の通りです。

● 次の「打ち手」を明確にする自塾の現状詳細分析方法
● 収益構造を激変させる価格設定の考え方
● 塾業界に蔓延する「無料」の排除方法
● 収益安定の絶対条件! 季節講習を100%獲る方法

ここに挙げたものは、ほんの一部です。

さあ、あなたも鈴木明男”風雲塾”の扉を
開けてみませんか!

「保護者に選ばれるための自塾”見直し”セミナー」のご案内はコチラ
「WEB集客で生徒”倍増”セミナー」のご案内はコチラ
鈴木明男”風雲塾”「地域No.1塾講座」のご案内はコチラ

  お問い合わせはこちら
Copyright© 2014 塾・学習塾・教室| WEB集客・SEO対策・コンサルティング|鈴木明男風雲塾 All Rights Reserved.